キャリースクリーン

この先工事中&この先通行止め&工法説明

現場説明:

現場入口にて通行車両や通行者へ対しての「この先工事中」「通行止め」の映像を表示しました。近隣の住民に対しての工法説明もキャリースクリーンで映像を作成し、表示しました。

※工法説明の映像は別途有償にて作成いたします。

​​使用した映像:

 
 

玉掛け3・3・3運動&注意喚起&立入禁止表示

現場説明:

現場入口にて作業員へ対しての「玉掛け3・3・3運動」の確認や、「足元注意」の注意喚起、部外者へ対しての「関係者以外立入禁止」の映像を表示。指定した秒数ごとに映像が自動で切り替わるので、設置して電源に繋ぐだけですぐに使用可能です。

※カメラのシャッタースピードの関係で撮影出来ませんが、肉眼では綺麗に表示されております。

​​使用した映像:

夜間道路工事

現場説明:

夜間道路工事の片側交互通行規制において、現場誘導員の近くに設置し、通行車両に対して注意喚起の為に使用しました。持ち運びが簡単に出来て、高さ調節も可能の為、視線に入りやすい位置に設置することが出来ます。

参考動画

※カメラのシャッタースピードの関係で光の線が出ていますが、肉眼では綺麗に表示されます。

スピードダウン

片側交互通行

 

工事案内

現場説明:

現場付近の工事案内板に設置し、通行者へ対しての「工事案内」の映像を表示しました。

キャリースクリーンでは、なめらかな動きや細かい映像も表示することが可能です。